お知らせ

歩くスピードと平均寿命

皆さまの歩くスピードは大丈夫ですか?

英国レスター大学の研究チームの2006年から2016年まで平均年齢52歳の47万4919人を対象に調査した結果、歩行スピードが速い人と遅い人では病気のかかりやすさや寿命が違ってくることが明らかになりました。

平均寿命が女性で14歳、男性で20歳以上も差が出てくることが今回の研究で示されています。

寿命だけではなく、歩行スピードが遅い人は心臓病のリスクが上がることもわかってきています。身体を動かさないままでいると、強張り、関節も固くなり動きがにぶくなってきてしまいます。

一番手軽に出来る運動が歩くことです。

厚生労働省では3メッツ以上の運動強度のものを1週間に23メッツ以上行っていく事を推進しています。

具体定期な例として以下の表をご覧ください

具体的には3メッツ以上の運動を60分以上、週に4回は行っていく事が望ましいとのことです。

理想は実際に運動を行う事が望ましいですが、普段はなかなか運動する機会が作りにくいものです。そんな方に少しでもお助けになれるアイテムをご紹介します。

共立総合整骨院では履くだけで手軽にエクササイズができる、“魔法の靴下エアライズ”という商品を取り扱っております。

エアライズを履いている間は重心の位置が変わり、足元から姿勢が矯正されることによって、体幹の筋肉や表情筋が活性化し、活動エネルギーの増加リフトアップスタイルキープなどさまざまな効果が期待できます。

当院の患者様でもエアライズを履いた方で、「半年で6㎏体重が落ちた、血液検査の値が正常になった、履いていると一日立ち仕事でも疲れが全然違う」との声を頂いております。

ご興味がある方は当院までお気軽にお問い合わせください。

リンク

・BEAUTY ARMOR エアライズ

http://beautyarmor.jp/airise

出典

・健康づくりのための身体活動基準2013 厚生労働省

https://www.mhlw.go.jp/content/000306883.pdf

・メイヨ―クリニック

https://www.mayoclinicproceedings.org/article/S0025-6196(19)30063-1/fulltext

 

  • 症例記事
  • 2020/02/13

診療のご紹介

  • 美容メニュー|イメージ
  • 接骨|イメージ
  • 整体|イメージ
  • マッサージ|イメージ
  • 鍼灸|イメージ
  • 交通事故治療|イメージ
  • 妊婦|イメージ
  • IASTM|イメージ
  • スポーツリハビリ|イメージ