交通事故治療

交通事故治療では自賠責保険が整骨院で取り扱えます交通事故治療では
自賠責保険が整骨院で取り扱えます

交通事故治療イメージ
交通事故が原因の諸症状でお悩みの方、また治療は受けているものの経過が思わしくなくてお困りの方のご相談に応じております。交通事故の場合、治療が長引く傾向が強く、数ヶ月後に痛みが悪化する場合もあります。軽い怪我だと放っておくと、のちのち痛みや痺れなどの症状が出てくることも少なくありません。後遺症に悩まないためにも、早期治療をお勧めします。交通事故治療では自賠責保険が整骨院で取り扱えます。示談後のご来院でも健康保険治療の取り扱いもございます。お気軽にご相談ください。

こんな症状の方にオススメ

  • 交通事故による怪我

  • 手足の痺れ

  • 頭痛

  • めまい

  • 耳鳴り

  • 吐き気

  • 事故後の後遺症など

などの症状にお悩みの方は、
交通事故治療で症状を改善できる可能性があります。

主な治療方法

交通事故治療のポイント

  • ポイント1

    お電話またはご来院

    交通事故に遭ってしまったら、まずはご連絡ください。経験豊富なスタッフが親切丁寧に対応します。

  • ポイント2

    事故の確認とアドバイス

    相手の連絡先と保険会社の情報をご提示いただき、警察への事故届、病院での診断を受けてください。

  • ポイント3

    保険会社への連絡

    私どもが保険会社との間に入り、治療する旨を伝え、承諾を得ます。

  • ポイント4

    症状の確認

    現在の症状を詳しく調べます。特に交通事故はあとから痛みが出ることもあるので、しっかりとした診察が必要です。

  • ポイント5

    治 療

    診断結果にあった治療法や器具を選択し、患者様に負担がかからない治療をすすめます。日常生活での注意事項や自宅でできる運動療法などをアドバイスします。

  • ポイント6

    アフターケア

    痛みや症状がなくなったことを確認後、今後の生活面での注意事項をお知らせします。保険会社に完治の報告と示談内容が届きます。

困ったそのときのQ&A

  • Q1 事故から数日後、
    首に痛みが出てきているけど?
    A1 事故直後に痛みがなくても、数日後に症状が出てくるケースが圧倒的に多いです。大丈夫だと思っても一度しっかりと検査をし、治療を受けてください。
  • Q2 どういうときに
    自賠責保険の適用になるの?
    A2 相手方の過失割合が少しでもあれば自賠責保険の適用になります。しかし、ご自身の過失割合が100%の場合、自賠責保険は適用されません。
  • Q3 自損事故で治療はできるの?
    A3 健康保険で治療できることが多いです。また、ご自身で加入されている任意保険を確認してみて、保険会社さんに連絡してみてください。
  • Q4 加害者の場合でも
    自賠責保険は適用されるの?
    A4 基本的にはご自身の過失割合が50%を超えると相手方の自賠責保険は適用されないことが多いです。ご自身で加入されている任意保険での治療となります。
  • Q5 同乗者にも
    自賠責保険は適用されるの?
    A5 同乗者にも適用されます。また同乗者が運転者の家族等でない場合は、「対人賠償保険」も適用されます。
  • Q6 治療費や治療期間は?
    A6 自賠責保険適用の場合、窓口負担はありません。治療期間は3ヶ月が目安ですが、症状により異なります。
  • Q7 今、交通事故の治療で他の病院に
    通院していても転院はできる?
    A7 相手の保険会社との話し合いになりますが、基本的には患者様に選ぶ権利がありますので可能です。
  • Q8 後から診断書と違うところも痛みが…
    その部分の治療も認められるの?
    A8 事故後72時間(3日)以内に痛いところを再度医師に診断してもらわないと認められません。

診療のご紹介

  • 接骨|イメージ
  • 整体|イメージ
  • マッサージ|イメージ
  • 鍼灸|イメージ
  • 交通事故治療|イメージ
  • 妊婦|イメージ
  • IASTM|イメージ
  • スポーツリハビリ|イメージ