パーソナルメディカルトレーニング

体の眠っている筋肉を目覚めさせる体の眠っている筋肉を
目覚めさせる

パーソナルメディカルトレーニング
共立メディカルのパーソナルメディカルトレーニングは、繰り返す痛みを無くし日常生活を快適に過ごせる身体になることを目的としています。慢性的な痛みを繰り返してませんか?クセになった捻挫や肉離れを繰り返してませんか?その理由は、痛みが無くなっても身体機能が落ちたままだからです。人は、年齢とともに、体の中心部分の筋肉や固有感覚が弱り、身体を上手く使えなくなってきます。そのため、全身の筋肉が連動しなくなり、筋肉や関節に大きな負担がかかることで身体障害が出てきます。こうした障害を改善し身体機能を向上するためにプログラムされたトレーニングとなります。トレーニング時間は、30分、45分、60分から選べます。まずは、30分から行うことをお勧めします。
※初回は、身体評価等があるため、45分または60分をお選びください。

こんな症状の方にオススメ

  • 肉離れ

  • 足底筋膜炎

  • 足関節捻挫

  • アキレス腱炎

  • 有痛性外脛骨

  • シンスプリント

  • 膝前十字靭帯

  • 膝側副靭帯損傷

  • 膝半月板損傷

  • オスグット

  • タナ障害

  • ランナー膝

  • ジャンパー膝

  • 腰椎分離症

  • 肩関節脱臼

  • テニス肘

  • 手関節捻挫等

  • グロインペイン症候群

  • 腰椎椎間板ヘルニア

などの症状にお悩みの方は、
パーソナルメディカルトレーニングで症状を改善できる可能性があります。

トレーニング方法

  • イメージ01
  • イメージ02

身体機能の改善を目指して行きます。

  1. 身体の機能を片脚立ち等で評価し、現在の状態を把握します。
    現在の状態に合わせて、入門編~上級編のコースを決めて行います。
  2. 機能不全を起こしている筋肉や固有感覚をターゲットに、呼吸法や体幹トレーニングを使い、眠っている筋肉や感覚を目覚めさせて行きます。
  3. 週1(45分~60分)or2回(30分~45分)で3カ月間を目安に行います。
    3カ月目安に身体評価し次のステップアップを目指していきます。

パーソナルメディカルトレーニングの目的

  • 1. 炎症(腫れ・痛み)の除去
  • 2. 可動域の改善
  • 3. 筋力回復・向上
  • 4. バランス能力向上
  • 5. 全身運動の運動性・競技における動作の習得

私たち共立総合整骨院はスポーツ選手を全力で応援しております。
「パフォーマンスが上がらない」などのお悩みもお気軽にご相談下さい。

診療のご紹介

  • 美容メニュー|イメージ
  • 接骨|イメージ
  • 整体|イメージ
  • マッサージ|イメージ
  • 鍼灸|イメージ
  • 交通事故治療|イメージ
  • 妊婦|イメージ
  • IASTM|イメージ
  • パーソナルメディカルトレーニング|イメージ