特別筋膜治療

プロスポーツの現場でも使われるほど安全性も信頼性も高い、最新の治療法プロスポーツの現場でも使われるほど
安全性も信頼性も高い、最新の治療法

特別筋膜治療イメージ
皮下の筋膜の癒着をはがす治療方法です。特別な金属製の治療器具を使い、筋膜の癒着や可動域制限を見つけて、その部位にクリームを塗り、金属のプレートで皮膚の上から刺激を与え、筋・筋膜のリリース(血液・リンパの流れを促進)することで、全身の筋バランスをととのえ血液・リンパの流れを促進します。医療やリハビリ、プロスポーツの現場でも幅広く使われるほど、安全性も信頼性も高い、最新の治療法のひとつでもあります。

こんな症状の方にオススメ

  • 使いすぎによる肩・腰・膝・足首の痛み

  • 筋肉痛

  • 内側上顆炎

    (野球肘)
  • 外側上顆炎

    (テニス肘)
  • 寝違い

  • 肉離れ

  • 打撲

  • シンスプリント

  • アキレス腱炎

  • 変形性膝関節症

  • 各種スポーツ障害

などの症状にお悩みの方は、
特別筋膜治療で症状を改善できる可能性があります。

主な治療方法

  • イメージ01
  • イメージ01

スポーツに伴うお悩みに
専門知識と高い技術でサポートします

特別筋膜治療は、痛みがなかなか取れない方、つっぱりや疲れ、だるさが取れない方、関節の拘縮、肉離れ、テニス肘、シンスプリント、腱鞘炎などに大変有効な治療法です。

特別筋膜治療とは

特別筋膜治療とは、IASTM(Instrument Assisted Soft Tissue Mobilization)の日本語訳で、癒着した皮膚、脂肪層、筋膜も含んだ軟部組織を優しく剥がすテクニックです。アメリカで注目され、スポーツの現場でも効果を発揮している新しい治療法です。

テクニック自体は、中国伝統医学のカッサを近代的に発展させたものといわれ、筋膜のどのあたりに癒着が起こり、可動域制限を起こしているかを効率的に探して治療するのに適した特殊な器具を用います。筋膜などの軟部組織に起きている癒着や異常をなだらかにし、運動範囲の改善や痛みの軽減に効果があるため、ガンコな肩こり、腰痛やスポーツのケガ等幅広く効果が期待できます。

施術についての注意事項

  1. 人によっては施術後に、だるさ・筋肉痛・痛みなどの症状が
    出る場合があります。
  2. 赤みや青タンなどの挫傷痕が出る場合があります。
    癒着が慢性化している部分ほど、施術後に赤みが出やすくなります。
  3. 挫傷痕の痛そうな見た目から「施術によって悪化したのではないか?」
    と心配なさる方もいらっしゃいますが、ほとんどの場合は
    治療の過程で現れる正常な一過性の反応です。
    また必ずしも痛みを伴うものとは限りません。

診療のご紹介

  • 接骨|イメージ
  • 整体|イメージ
  • マッサージ|イメージ
  • 鍼灸|イメージ
  • 交通事故治療|イメージ
  • 妊婦|イメージ
  • IASTM|イメージ
  • スポーツリハビリ|イメージ