お役立ち情報

普段と違う生活で疲れている方へ

  • お役立ち情報
  • 2020/05/23

新型コロナウィルスに罹患された皆様と、感染拡大により生活に影響を受けられている地域の皆様に、

心よりお見舞いを申し上げます。

この度、新型コロナウイルスの影響により外出自粛や在宅ワークによって、仕事をされている方も主婦の方も、上手くストレスを解消する事が出来ずに体調を崩したり身体が固ってしまっている事が考えられます。


このようなストレスや生活リズムの乱れ・睡眠不足、ホルモンの影響などが交感神経と副交感神経のバランスを崩す「自律神経の乱れ」を引き起こすのです。
また、このような原因があった上で寒暖差がダメ押しとなり、自律神経を更に乱していることもあります。



こんな時にオススメの施術法の1つがカッピングです!
今回はこのカッピングについて少しお話しさせていただきたいと思います。

カッピング(吸い玉)とは?



カッピングとは、複数のガラス製のカップを患者の体(主に背中)に置き、血液の循環を改善させることによって体の不調を解消する施術法です。
カッピングはカップの内部を熱してから体に密着させるので、皮膚がカップの内部に向かって吸い寄せられます。

カッピングにはおもに血行の改善や筋肉のコリをほぐす効果などが期待でき、スポーツ選手からも人気が高いです。また、最近ではカッピングをおこなうエステも増えており、女性の間にも浸透しております。



どうしてカップのあとがのこるの?

カッピングをおこなうと、カップを置いた箇所に跡がのこります。その色などから体の状態を知ることができます。たとえばカップを置いた箇所が内出血を起こしたように濃い紫色になると、その箇所の血行は悪くなっていることがわかり、それをもとに血行をよくするための施術メニューを考えることもできるのです。

カッピングをおこなった箇所にはカップを吸着させたあとがのこってしまいますが、ほとんどの場合あとは2、3日で消えます。また、色の濃いあとがのこってしまっても1週間程度で消えるため、過度に心配する必要はありません。


こんな時はカッピングがおすすめ

カッピングの施術に適した症状としては、肩こりをはじめとする筋肉のこりが挙げられます。筋肉のこりは血行の滞りが関係していることが多いので、カッピングによって血行を改善できれば、筋肉のこりも改善することが可能です。
血行を促進することによって改善できる冷え性や、血行促進による代謝改善によって効果が現れるダイエットにもカッピングがおすすめです。このほか、カッピングには自律神経を整える効果も期待できるので、ストレス解消を目的として施術を受けるのもよいでしょう。



こんな時には注意!!

カップを熱して皮膚に密着させるオーソドックスなカッピングは、患部に腫れや傷があると、その部分の症状を悪化させてしまうため、施術を控えた方がよいでしょう。また、重い心臓疾患を持っている方、重度の全身性貧血を患っている方施術を受けるべきではありません
一方、意外に見逃しがちで施術後に皮膚に異常が出やすいのが、敏感肌の方が施術を受けるケースです。とくに肌がかぶれやすい方は施術を受けると皮膚が大きく変色し、血行の状態を判断できなくなってしまうこともあるので、そもそも施術による効果が得られないこともあります。

カッピングの効果とは?

カッピングのおもな効果は、血行を改善することによる筋肉のこりや腰痛、冷え性などの改善、ダイエットが挙げられます。また、皮膚の状態を改善し、若さを保つ効果もあるといわれており、これらはエステでカッピングがおこなわれるようになった大きな理由といえるでしょう。


カッピングには自律神経を整えることにより

不眠症の解消効果

・内臓の働きを活性化することによる便秘の解消効果

・ツボを刺激することによる各器官の不調の改善効果

などもあり間接的なものも含めると、さまざまな効果が期待できるといえます。

 

※詳しい説明が聞きたい方は来院の際にご相談ください。


過去の症例事例のカッピングや春の不調とも関連してますので、興味のある方は、その記事もチェックしてみてください。

冷え性対策その3

診療のご紹介

  • 美容メニュー|イメージ
  • 接骨|イメージ
  • 整体|イメージ
  • マッサージ|イメージ
  • 鍼灸|イメージ
  • 交通事故治療|イメージ
  • 妊婦|イメージ
  • IASTM|イメージ
  • スポーツリハビリ|イメージ