お役立ち情報

筋肉痛の遅れに年齢は関係ない!

  • お役立ち情報
  • 2020/04/24

歳をとると筋肉痛が遅れて出るとよく聞きますが、

実際には年齢が直接的な原因ではないという説があがっています。
     
筋肉痛のメカニズムは実際のところ詳しく解明されていないようで、

負荷が大きければ激しい筋肉痛が短時間で出て

負荷が小さければ筋肉痛はゆっくり出ると言われています。

つまり!

歳をとると普段の運動量が減少していることが多く、

本来は筋肉痛にならないほどの運動でも、

ゆっくり筋肉痛が出るほどの小さい負荷がかかるので翌々日以降に出るというわけです。


要するに!

筋肉痛の遅れは年齢というよりも、

普段からどれだけ筋肉を使っているかということが原因になるという訳です。
       
若い方でも運動をされていない方は、
筋肉痛が遅れてやってくることは十分に考えられます!


毎日の運動量を上げ筋肉をつける事は痛みの出にくい身体作りに繋がります
当院ストレッチを積極的に取り入れ筋肉を刺激することにより回復を促しています。

自粛モードで自宅にいる時間が長い方へ

過去のバックナンバーからストレッチを振り返りましょう

~長時間座ることで身体に起きること~後編

 

タオルで肩の辛さを解消する方法

 

「家で・楽に・簡単に」伸びるストレッチ2選!

診療のご紹介

  • 美容メニュー|イメージ
  • 接骨|イメージ
  • 整体|イメージ
  • マッサージ|イメージ
  • 鍼灸|イメージ
  • 交通事故治療|イメージ
  • 妊婦|イメージ
  • IASTM|イメージ
  • スポーツリハビリ|イメージ