お役立ち情報

「家で・楽に・簡単に」伸びるストレッチ2選!

  • お役立ち情報
  • 2020/03/07

先週は『ストレッチの重要性』について説明させて頂きましたが、皆さん確認して頂けたでしょうか?

「大切なのはわかるけど~」、「覚えるのが大変そう」等々大切なのは気づいたけど、行うとなると重い腰が持ち上がらない方が多いと思います。

ここ最近はコロナウイルスの影響により出勤はせずに自宅勤務の方が多くいると思いますので、自宅から出ることが無くなり普段よりも体を動かさなくなることが予想されます。

 

 

身体を動かさない、運動不足が続きますと……

 

・免疫力の低下

・柔軟性の低下による腰、頚の痛みのリスク増加。

・肺活量の低下により脳の機能の低下、それによる集中力の低下。

が起きてしまいます。

 

新しいスポーツにチャレンジするのも良いですが、まずは自宅で出来て、かつ簡単なストレッチ2つから始めてみてはいかがでしょうか?

1 股関節周囲のストレッチ

股関節周り(画像青い部分)を伸ばしていくために写真の様に足の裏を合わせて、床に近づけるようにして体を前に倒していきます。

 

 

 

 

2 バスタオルを使った胸を開くストレッチ

人はお腹の所に骨がないため全身の筋肉が硬くなってしまいますと体が丸まった姿勢、猫背になってしまいます。

デスクワーク、PCを使った作業、スマートフォンやタブレットを長く使う方は特にその傾向にあります。

バスタオルを写真のように丸めて、その上に背骨が乗るように寝て力をぬくだけで肩の前の筋肉が伸ばせます。(画像青い部分)

①写真のように大きなタオルを丸めます。

②タオルの上に背骨が乗るように仰向けで寝ましょう。

③深呼吸をしながら約1分間ずつ、腕を横、上と角度を変えて伸ばすことで、肩の前側の筋肉が全体的に伸びていきます。

 

肩・股関節に共通しているのは動きの大きい関節、そして大きな血管が通っているので、このふたつの関節周りの筋肉が硬くなると関節の動きが悪くなり、腰痛等の体の痛みだけではなく、血流が悪くなり免疫力が低下します。

 

今回は比較的簡単に出来て、かつ広範囲の筋肉を伸ばすストレッチを紹介させていただきました。

1日の終わりや、気分転換に試しに行ってみてください。

ストレッチは継続すれば継続するほど効果が表れます。

 

 

診療のご紹介

  • 美容メニュー|イメージ
  • 接骨|イメージ
  • 整体|イメージ
  • マッサージ|イメージ
  • 鍼灸|イメージ
  • 交通事故治療|イメージ
  • 妊婦|イメージ
  • IASTM|イメージ
  • スポーツリハビリ|イメージ