お知らせ

ストレッチの重要性~イライラを解消~

みなさん普段ストレッチはされていますか?

身体が硬くてストレッチが思っている方、ストレッチは硬い人でも大丈夫です!!

ストレッチをして身体が柔らかくなるのはもちろん!他にも沢山の効果があります。

ストレッチの効果には・・・

筋肉の緊張を和らげる

血流の促進

柔軟性

疲労回復

ボディバランスを整える

 

以上の代表的な効果が見られます!

それでは早速ですが簡単にできるにストレッチを3つ紹介していきます。

①  上体反らし

肘を曲げないように行い

肩甲骨を下げることを意識して背中を反らします。

 

 

背中を反ることによってお腹を伸ばすことが出来て腰痛の予防にもなります。

 

 

②  捻転ストレッチ

仰向けの状態で足を捻り背中を伸ばしていきます。

 

 

身体を捻ることによって背中の緊張をとります。

③  脚前後伸ばしストレッチ

かかとが膝より前に出るようにして足を前後にします。

 

 

脚を前後にすることで股関節周りの筋肉、

特に腰の痛みに関係するインナーマッスルの代表

腸腰筋(ちょうようきん)を伸ばしていきます。

また背筋を伸ばすことで骨盤を安定させ姿勢をよくします。

身体が硬くなると血流が悪くなり悪循環が繰り返されてしまいます。

日々のストレス、疲れ、イライラも身体が硬くなる原因の一つになります。

ストレッチをすることで感覚刺激が中枢神経に伝わり、イライラで固まっていた交感神経優位の身体から副交感神経優位の身体に変わります。

今日はなんかイライラする!と思った時は呼吸に合わせストレッチをすればイライラなどの不快な感情も落ち着いてきます。

普段忙しくてゆっくりする時間がない方、イライラしている方

ぜひストレッチをして少しでも落ち着ける時間、リラックスできる時間を作ってみてください。

  • 症例記事
  • 2020/02/28

診療のご紹介

  • 美容メニュー|イメージ
  • 接骨|イメージ
  • 整体|イメージ
  • マッサージ|イメージ
  • 鍼灸|イメージ
  • 交通事故治療|イメージ
  • 妊婦|イメージ
  • IASTM|イメージ
  • スポーツリハビリ|イメージ