お知らせ

意外に忘れてしまう正しいPC作業の姿勢

昨今、パソコンの普及により1日中パソコンでの仕事や、スマートフォンの操作などが

増えてきている時代となっております。

人間は元々立って作業をするように作られているなども言われる様に、ずっと座るという

進化は予測できなかったとも言われます。悪い姿勢で長時間座っていると腰痛、肩こり、立った時に膝痛、そして内臓にまで悪影響を及ぼす場合があります。

ただ、急に座らないで仕事をと言っても、なかなか現実的に難しと思われます。

PC作業をする上でも姿勢を気を付け、少しでも身体への負担を減らす事が重要であります。

キーボードやマウスの使用している時の姿勢は気にしたことはありますでしょうか?

少し意識するだけで姿勢も変化しますので、写真と一緒に紹介させていただきます。

<正しい例>

<悪い例>

手は前腕と中指が真っすぐである事を意識してみてください。

これが崩れると、肘が曲がり脇が開いてしまいます。脇が開くと肩が挙がり、猫背の姿勢を

強くしてしまいます。

まとめると肩から腕は真っすぐ降ろし力が抜ける状態腕から指は真っすぐにある状態が理想的な姿勢です。ぜひまずはご自身の姿勢を確認していただき、正しい姿勢を意識してみてください。

分からないことがありましたらいつでもご相談ください。

  • 症例記事
  • 2019/12/12

診療のご紹介

  • 美容メニュー|イメージ
  • 接骨|イメージ
  • 整体|イメージ
  • マッサージ|イメージ
  • 鍼灸|イメージ
  • 交通事故治療|イメージ
  • 妊婦|イメージ
  • IASTM|イメージ
  • スポーツリハビリ|イメージ