お知らせ

膝に溜まった水を抜くと癖になる?

膝の水を抜くと癖になるとよく噂を聞きますが、答えを先にお伝えするとそれは

NO!!です。

水の正体は関節液と言われる液体です。

これには関節の潤滑剤関節に栄養を与える役割があります。

正常であっても1~3ml程度はあります

しかし

周りの筋肉の硬さ 

関節の動きの異常

バランスの悪さによる膝への負担

など膝関節に異常が起こると関節を守ろうとしてそれ以上にどんどん溜まってきます。

それが膝に水がたまる原因です。

よって、水を抜くと癖になることで溜まってくるのではなく、

膝の異常を根本的に解決できていなければまた溜まってきてしまうと言う事なのです。

そこで、一つ膝のエクササイズを紹介します。

膝が曲がらないなど多くに膝裏の膝窩筋にという筋肉が弱っているケースがあります。

それを改善するエクササイズです。

①床に座った状態で軽く膝を曲げる

②つま先を内側に向ける

③1・2の状態を維持したまま踵を床に押しつける

簡単にできるエクササイズですので、ぜひ試してみてください。

  • 症例記事
  • 2019/09/13

診療のご紹介

  • 接骨|イメージ
  • 整体|イメージ
  • マッサージ|イメージ
  • 鍼灸|イメージ
  • 交通事故治療|イメージ
  • 妊婦|イメージ
  • IASTM|イメージ
  • スポーツリハビリ|イメージ