お知らせ

交通事故によるムチウチとは…?

交通事故で首に痛みがある場合、ムチウチ(鞭打ち・むちうち症・むち打ち)とよく耳にすると思いますが、正式名称は、「外傷性頸部症候群」や「頸椎捻挫」などと呼ばれるものです。

ムチウチを起こすと、首の動きの制限や日常生活動作痛をきたします。また、放置してしまうと痺れが出ることがあります。首が正常に動き、今後痺れなどが出ない様に、リハビリ・理学療法・マッサージ・電気療法の施術を行う必要があります。

 

1.発生要因

強い衝撃が加わることになるので、体だけが先に押し出され、頭は体に引っ張られるような形で動くことになります。交通事故の強い衝撃で頭部と胴体が異なる方向への動きを強いられ、首の痛みが出現します。「ムチウチ」という名前は、頭部と胴体が異なる方向への動きを強いられた動きが、しなった鞭に例えられたことからきています。

 

2.ムチウチの症状

・首筋の痛み

・首の動きの制限

・首の動作痛

・頭痛

・めまい

・吐き気

・手足の痺れや震え

症状は重傷度によって異なりますが、ムチウチを起こすと首の動きの制限や日常生活動作をきたします。事故にあったその日はほとんど症状が出ず、翌日あたりから様々な症状が出現する場合が数多くあります。靭帯(じんたい)や関節包、筋肉などの障害のため、外見上あるいはX線診断における変化は見られないことが多いです。

 

3.ムチウチの施術

・マッサージ

・電気療法

・運動療法などのリハビリ施術

無理せず症状に合わせて施術を行います。ムチウチの状態によっては鍼灸治療適応の場合もあります。

 

4.ムチウチで気を付けること

・無理をしないことです。

・後々痛みや痺れなどの症状が出てくることも少なくありません。早期に動きを良くすることが必要です。

・疼痛を緩和させる動作をとり、身体がアンバランスになることがある為、早期に痛みをとることが重要です。

 

ムチウチの痛み除去、再発予防の為のリハビリテーションとは

・首の筋肉の緊張を緩める手技を行います。

・身体全身のバランスを整える整体治療を行います。

・首の柔軟性を高めます。

・首の筋肉が弱くなってしまうので、元の状態に戻すリハビリを行います。

 

 

交通事故によるムチウチ症状の方が、共立グループに来院し改善した実績が数多くあります。

一度、当院までご相談ください。

 

共立総合整骨院グループ

  • 症例記事
  • 2018/08/26

診療のご紹介

  • 接骨|イメージ
  • 整体|イメージ
  • マッサージ|イメージ
  • 鍼灸|イメージ
  • 交通事故治療|イメージ
  • 妊婦|イメージ
  • IASTM|イメージ
  • スポーツリハビリ|イメージ