• トップ
  • 症例/事例
  • 生たまご、温泉・半熟たまご、ゆでたまご 加熱時間によって栄養素の吸収の効果は変わるの?

お知らせ

生たまご、温泉・半熟たまご、ゆでたまご 加熱時間によって栄養素の吸収の効果は変わるの?

 

たまごはビタミンCと食物繊維以外の人間に必要な栄養素を豊富に含んでいます
また良質なたんぱく質を持った食品です。まさにたまごは完全栄養食品!!

〇特に優れている栄養素は…

・アミノ酸
体を作る素となるタンパク質を構成するアミノ酸。
必須アミノ酸という体内で作ることのできない9種類のアミノ酸がバランス良く含まれています。

・レシチン
神経伝達物質を生成する働きやコレステロール値を下げる働きある為、脳の活性化をし、老化や動脈硬化を予防します。

・コラーゲン
たまごに含まれる必須アミノ酸は、コラーゲンの素になるので美容にも効果的です。
毎日の食生活に取り入れることで、肌にハリやツヤを与えます。

・ビタミン群
体をつくるうえでのエネルギー源となるビタミンは、健康維持に欠かせない成分です。
ビタミンには、他の栄養素がうまく働くための橋渡し的存在でもあります。



<加熱時間によって栄養素の吸収の効果が変わる>
たまごに含まれる栄養素ですが、加熱する時間の長さによって、栄養の吸収の効果が変わってきます。

・生たまごの場合
たまごに含まれるビタミンB群やレシチンは熱に弱く、加熱すると減少します。
生で食べることで、これらの栄養素を多く摂ることができます。
最近元気が出ない、パワーが出ない
そんな日は、生の状態で食べることで効果的にビタミンを摂取し、元気をチャージしましょう!

・温泉たまご、半熟たまごの場合
栄養の吸収率が最も良いのが温泉たまごです。次いで半熟たまごです。
これは一番オススメの食べ方になります。
体に優しく、消化にも良い為、風邪や胃腸が弱っている時には安心して食べることができます。
また、運動後など素早く栄養を取りたい場合にも最適です。
ちなみに温泉・半熟たまごとゆでたまごでは、消化吸収にかかる時間が1時間も違うと言われています。
・ゆでたまごの場合
ビオチンという栄養素を十分に取ることができます。
ビオチンには育毛効果がある為、抜け毛が気になる方にオススメです。
また、しっかり火も通しているので安心して食べることができます。

これらのように、たまごは生で食べるか、温泉・半熟で食べるか、ゆでて食べるかによって、栄養の吸収や効果に多少の違いがあります。どの方法でも、基本的にたまごは重要な栄養素を手軽に取ることができます。
加熱時間によって変化する栄養素の吸収の違いを理解し、日頃からの健康的な食生活を送っていただければと思います。

 

  • お役立ち情報
  • 2020/03/13

診療のご紹介

  • 美容メニュー|イメージ
  • 接骨|イメージ
  • 整体|イメージ
  • マッサージ|イメージ
  • 鍼灸|イメージ
  • 交通事故治療|イメージ
  • 妊婦|イメージ
  • IASTM|イメージ
  • スポーツリハビリ|イメージ