お知らせ

新常識!!!ケガを治すには「平和と愛」が大事?

ここ最近、ラグビーワールドカップやバレーボール等スポーツが盛り上がっていますね。

スポーツをしていて起きがちなのは骨折・捻挫・打撲・肉離れ等のケガですね。

ケガの処置は当院が得意とするとこですが、皆さまは

「ケガして痛みが出たらまず冷やして安静にしていればいいのでは??」

と考えている方が多いのではないでしょうか。

そうです。今までは下記のようなRICEという処置が一般的には行われてきました。

しかし、ここ数年の研究で

「Rest 安静にすること」

「Ice 患部を冷やす」

については「鎮痛には効果があるがケガの治りを遅くしてしまう」

おそれがあると科学的に疑問視されています。

ここ最近スポーツ医学で言われている事は「RICE」ではなく必要なことの頭文字を取って

「PEACE & LOVE」という考え方です。

これは、イギリスのスポーツ医学で発表された考え方で下記のような処置のことを言います。

「PEACE」については受傷直後の処置について示していています。

と主に「LOVE」では受傷翌日以降からの処置について示してあります。

数年前の常識とは大きくことなる処置の考え方ですね。

共立総合整骨院ではこれまでの患者様のデータや最新の情報をもとに

常に日々適切な施術を提供させて頂いております。

もしケガをして早く治したいと思う方は当院に一度ご相談ください。

 

 

 

 

  • お役立ち情報
  • 2019/10/11

診療のご紹介

  • 接骨|イメージ
  • 整体|イメージ
  • マッサージ|イメージ
  • 鍼灸|イメージ
  • 交通事故治療|イメージ
  • 妊婦|イメージ
  • IASTM|イメージ
  • スポーツリハビリ|イメージ