お知らせ

~痛みって何?~

一言で身体の痛みといっても色んな種類の分け方があります。

それらの中でも多くの患者様が抱えている

肩、腰、膝、頭に感じる

重たいにぶい痛み

ついて少しくわしく話したいと思います。

肩腰膝頭に感じる重たいにぶい痛みの原因の多くは、筋肉や関節の中にある

ポリモーダル受容器というところが関係しています。

図 放送大学 「痛みの科学」熊澤孝朗氏 より引用

ポリモーダル受容器のというのは、皮膚を通して入ってくる刺激を電気信号に変えて

神経に伝える。変換器みたいなものです。

そこに、ケガや身体のバランスの悪さなどにより刺激が入ると筋肉の緊張から

のような悪循環を繰り返します。そうすると刺激を電気信号に変換している

変換器が故障

痛みが出っぱなしの状態になります。 一度そうなると年月が経てばたつほど、

心因性も関係し実際、刺激が受容器になくても痛みがでつづける状態になります。

それがいわゆる慢性痛です。

では、慢性痛になる前に

  重要なことは?

一度痛みがでたら患部にすばやく

酸素を送ることが重要になります。

ご自宅でできる患部に酸素を送る方法としては、

 

をおすすめします。これだけでも痛みはかなり軽減されますのでまずやってみてください。

それでも痛みがおさまらない場合は、当院にご相談ください。

 

  • お役立ち情報
  • 2019/07/06

診療のご紹介

  • 接骨|イメージ
  • 整体|イメージ
  • マッサージ|イメージ
  • 鍼灸|イメージ
  • 交通事故治療|イメージ
  • 妊婦|イメージ
  • IASTM|イメージ
  • スポーツリハビリ|イメージ